【2021年12月版】新型ジムニーJB64/74納期 最新情報

納期最新情報

半導体不足とコロナのダブルパンチで納期は最長記録を伸ばしておりますが、やっと、やっと朗報を届けられそうです。

このジムニーの納期の記事ですが、最近は予想がピタリと当たるようになりましたが今月もそれを証明できるような数字となりました。

この辺り、10月版・11月版と見ていただければお分かりになるかと思うのでぜひこちらを見ていない方は読んでいただいてからだと楽しいかもしれません。

【2021年10月版】新型ジムニーJB64/74納期 最新情報
最近はまた自動車系ニュースサイトなどでもジムニーの納車が〜なんて取り上げられておりますが、納期が伸びてくると取り上げるのでしょうか。確かに納期が伸びてきており、注目度が高いのでしょうが「未だに納期が一年!?」などと煽るのもなんだかなぁと思...
【2021年11月版】新型ジムニーJB64/74納期 最新情報
今月も納期の最新情報を追っていきましょう。ついついダラダラと講釈を垂れてしまうくせがあるので、今月は先にどうだったかを説明しちゃいたいと思います。アメリカンジョーク的にいうと「良いニュースと悪いニュースがあるんだ」って感じです。ま...

長い納期に嘆くよりも実情を追う方が納車までの時間潰しに良いかと思います。

それでは早速、朗報からお伝えしていきます!

スポンサーリンク

2021年11月の販売台数情報をチェック

ジムニーの生産にまつわる良いニュースや悪いニュースは数ヶ月遅れてこの販売台数にしっかり反映されて来ます。

「ズバリ!10月の販売台数は少なくなるでしょう〜」
と丸尾君のごとく予想した結果は見事に的中しました。けれどそれは、9月に工場の稼働減のニュースがあったからで、それをチェックしていたからこの結果はわかったのです。

先月の11月版では良いニュースとしてなんの悪いトピックがなかったと解説しましたが、果たしてどんな販売台数になったのか見てみましょう。

2021年11月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報 – 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会
一般社団法人 全国軽自動車協会連合会の公式webサイトです。

11月の販売台数はなんと4,652台というこれまでの販売台数の中でも3本の指に入る大量販売です!

またもや予想的中です。
製造に影響するような悪いニュースさえなければこれくらい頑張って作ってくれるわけなんですね。
製造が少ないのは作れない理由があるだけなんです。
スズキだって納期は解消したいというわけでそれがしっかり数字でわかります。

2021年の3月に5,719台という最高記録を叩き出しました。
本気モードならこの数字までは製造→販売できることはわかっていますが、流石に半導体や東南アジアでのコロナの影響でのパーツ製造が追いついていない理由でフル製造の数字にはならないのでしょう。

12月は年末年始での工場の休暇があると思いますので、良くてトントン、休暇分でちょい減りという数字になるのではないかと予想できます。
ですが次に紹介する良いニュースを加味すると、年末年始の休暇があっても今月と同じくらいにはなりそう、もしくはそれ以上…?という期待もできるかもしれません。

スポンサーリンク

「スズキが4輪車の減産を緩和」のニュース

今年下半期は悪いニュースばかりで納車待ちの人々に心苦しい思いをしてお伝えして来ましたが、今年最後にやっと良いトピックを届けられそうです。
まだまだ何があるかわからない状況なのでタイトルだけで浮かれないようしっかりみてくださいね!

スズキが4輪車の減産を緩和、生産確保を優先する車種とは?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、スズキが4輪車の減産を緩和、生産確保を優先する車種とは?のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

こちらの記事を見てもらえれば内容はおおよそわかるかと思いますが、「読むの面倒!」って方にざっくり解説します。

スズキは11月は予定よりも1割強減、12月は5%程度減にします、と部品メーカーに伝えたそうです。
こうやって聞くと、減産なんだから悪いニュースじゃねーか!と思いそうですが一旦落ち着いてください。

9月の工場の稼働停止を当ブログの納期情報でも伝えたと思います。
その9月10月の原産幅は約2割減だったそうです。
そこで先ほどの販売台数をもう一度見てください。
2割減の10月に作られた車が恐らく11月の販売車になったのですが、それが4,652台なわけなんですよ!

【計算タイム】
ここで突如、計算タイムです。
2割減だった工場稼働で販売が4,652台だったと考えると2割減じゃなかったら何台なの?
答え→5,582台
勘の良い方はもうお気づきかもしれません。そうなんです、これまで最高の販売台数を叩き出した2021年3月とほぼ同じ数値です。

フルMAXで作って販売できると5,000台後半なんです。
ということは、来月出てくる12月の販売速報の数字は11月分の工場稼働が反映される1割強減だとざっくり5,500×0.87くらいで見積もると4,785という数字が出ます。
12月の減産は5%程度とのことなので同じく5,500×0.95とすると5,225という数字。

このニュース記事だけで予定通りならばここまで予想できちゃうのです。
つまり調子良くいけばひとまず数ヶ月は安泰というのが読み取れます。

さらにこの記事を読み進めると、相良工場は二交代稼働を一稼動にする日が多くあるのですが、肝心のジムニーを作る湖西工場は停止日を設けないとあります。
減産の数字はスズキ全体の話なんです。
減産されるのは相良工場だけとなるとさらにグッドニュースです。(スイフト、ソリオ等の納車待ち民の方スイマセン)

そうなるとジムニーに関しては減産なしの毎月5,500台前後の販売報告が続くラッシュ突入の狼煙かもしれません。

ただ最後に「半導体や部品の需要逼迫は続き、楽観はできない。」とは書いてあります。

コロナの影響は日々動きはあるので何事もないことを祈りましょう。

スポンサーリンク

SNSでのリアルな納車報告でも長納期を散見

こうして毎月考察していてわかった納期と時間の関係性として

悪いニュース

稼働停止(減産)

販売台数減

リアル納車の遅延=ディーラーでの納期提示

という流れになります。
1番最後の「ディーラーでの納期提示」がいわゆる【納期】と言われるものですね。

このディーラーの提示する納期ですが、ディーラーによって提示する納期は変わります。
それはそこのディーラーごとで待っている人数や入荷台数が違うからです。(本当は全国の受注順で販売するのが筋ですがスズキはその方法をとっておらず、納期にばらつきが出ているのです。)

で、ディーラーはあらゆる情報を加味して注文者に納期を提示するわけですが、直近で納車された方の待ち期間も参考にしているはずです。
ですので、SNSで最近納車したという情報はリアル納期に近いわけです。

厳密に言えば、ディーラーはクレーム対策として実際に算出された納期より少し多めに伝えるでしょうし、SNSでの報告は納期+カスタムや整備で若干多く日数を要していることでしょう。(待ったアピールで盛っていることも…)

そんなSNSでは最近だと短くて1年、長いと1年7ヶ月待ちという方も見ました。
キャンセル当選ラッキー納車の人は相変わらずいますが、そんな果報者は納期の平均値を狂わせ、過度な期待をして納車難民は悲しい思いをするだけなので無視しましょう。(ディーラーからの電話に期待して肩透かしを喰らい続け毎回ショックを受けた僕からの忠告です)

というわけで、世に言われる「納期」をディーラーの提示する納期とするなら先月のDAMDさんがUPしていた動画内での1年6ヶ月というのが妥当だとわかってきます。

スポンサーリンク

2021年12月版まとめ

ディーラーが提示する納期は恐らく1年半前後という説明をしました。
しかし、それはディーラー側のアンパイの数字です。
「ジムニーは伸びに伸びて今では1年半だぞー」というアクセス目的の煽り記事も出そうですが、惑わされちゃいけませんよ!
ま、ここまで読んだ方は大丈夫ですね。

1年半待ちはこの下半期の山場でしょう。
今月の4,652台の販売台数を皮切りに、減産の縮小、それも湖西工場は影響なしという下半期最大のグッドニュースで、年末から年始にかけてこれが継続されることが期待されます。

去年の2交代稼働ラッシュで夏〜秋もそうでしたし、今年頭の5,000台越えの時もそうでしたが、ラッシュの後は確実に実納期も短かくなりました。
ですので何事も起きず4,000台越えが続けば実納期にも現れてきて春頃には1年は切るのではないでしょうか。2022年夏には半年まで…。

ですが、何事も起きずが重要です。何事も起きないように納車待ちの民で祈りを捧げましょう〜(‐人‐)

コメント

  1. jb64納車待ち より:

    他人の車の納期なのに、こんなにも緻密で正確な予想をしていただきまして、ありがとうございます。
    毎回楽しみにしております。
    これからもよろしくお願いいたします。

    • sny より:

      コメントありがとうございます!そしてご覧になっていただきありがとうございます!
      私はもう納車しているのでたしかに他人事ではあるのですが、自分も納車待ちの間、まだなのかとソワソワしたり、楽しくもあり待ち遠しい悶々とした時間でした。
      それも私はコロナ前注文で待っている最中に大変なことになったのでそんな不安も多かったです。
      そんな中、調べても納期に関する有益な情報ってなかったんですよね。製造の状況が最悪なら注文したの忘れたことにして生活したり、また、もうすぐ届くかもって状況ならパーツ買ったりと準備もできます。
      そんな指標になるものがあったら待つのも楽だよなーってことでやってます!

      ぜひ引き続きご覧に…いや、見る必要がなくなるよう早く納車されるといいですね!

  2. farwater より:

    snyさん、こんばんは♪
    現在9ヶ月待ちで本当にあと3ヶ月、つまり当初の説明通り1年で納車されるのか‼️様子を探りにディーラーに行ってきました。
    結果、現在納車待ち順位50番、まだ先は長いようです。10台ずつ進んでもあと5ヶ月。もちろん15台ずつ納車されれば短縮もあるかと思いますが、ディーラーとしてはまだまだこの先安定して納車されるかどうか不安視しているようです。やっぱり半導体不足を口にしてました。
    巷では1年待ち以内が多いので、なんとかしてもらうようネゴっときましたが、上位連は皆ガチ勢らしく繰り上げは難しいようです。受注の多いお店も考えものですね。最初から注文の少ない店で契約していればよかったかなぁ。
    まぁゴールがうっすら見えてきた感じですが、毎月通って担当者にプレッシャーかけようと思ってます。

    • sny より:

      コメントありがとうございます!
      予定では3ヶ月、その通りに行ってくれればいいですが…どうなるかは神のみぞ知るところですが今は悪い状況ではないと思うので、さらに3ヶ月もあればこのペースで進めばだいぶ光明はあるかと思います!
      プレッシャーも大事かもしれませんね、、いつでもいいよーって方も中にはいるかもしれませんからね。
      あと一息ですので、本格的なパーツの山(部屋の一角)を築いていきましょう!