【2021年9月版】新型ジムニーJB64/74納期 最新情報

納期最新情報

今月も新型ジムニーの納期についての新しい情報をまとめていきます。

半導体工場火災以降は生産台数が減り納期に関しては明るいニュースが少ないです。
納車待ちの方が期待してご覧になられていることを思うと心が痛むので、はじめに書いておくと今月も厳しいニュースばかりでしたね…。

ですが、理由がわかっているのといないのでは、心の持ちようが違うものだと思います。
理由を知らないと「なんでこんな待たせてんのに作らねーんだよ!ゴラァ!」となりそうですが、作れない理由がわかれば「しょうがないよね。じゃあこれから発売の狙ってたパーツが出るのが納車とちょうどいいタイミングになるかな?」なんてポジティブにも考えられるかもしれません。

というわけで、冷静に情報を集めて、どんな納期の動きになっていきそうかを今月も考察していきましょう。

スポンサーリンク

2021年8月の販売台数情報をチェック

まずは毎月恒例の販売台数を見ていきましょう。

2021年8月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報 – 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会
一般社団法人 全国軽自動車協会連合会の公式webサイトです。

8月の販売台数は1,812台という結果でした。

少ないは少ないのですが、ポジティブに考えると…
先月が1,623台だったので前月比では111.6%なので増えてはいます。半導体不足問題での減産の底が7月だったのかなとも捉えられますが、誤差の範囲とも言える難しいところです。

7月が一番少なくてこれから回復してくる、その兆しが8月なんだと考えたいところなのですが、減産の底はここじゃないのかもという不穏なニュースがあったので次にそれを紹介します。

国内完成車工場の操業停止のニュース

納期にダイレクトに影響する製造に関わる工場の操業停止のニュースがありました。

9月の国内完成車工場の操業について|スズキ
スズキ株式会社のニュースリリースをご覧いただけます

半導体の一難が去ってまた一難。
今度は新型コロナウイルスの影響による部品供給不足による工場稼働停止です。

スズキの工場はいくつかあるのですが、ジムニーに関する湖西工場を見ると

湖西工場(第一)
操業停止 9/18(1稼働日)
2勤操業停止 9/13~17、20~24(10稼働日)

湖西工場(第二)
操業停止 9/18(1稼働日)

といった稼働状況になるそうです。

半導体も同様ですが、部品一つ一つも同じで、たとえば専用のワッシャー一つ届かないだけでも車は完成させられないはずなので、その分稼働が滞ってしまうということです。

この日程を見て予想すると、平日2交代制で休日も1勤稼働していそうです。(日曜は休みか?)

そう仮定すると、平日2勤・土曜1勤でフル稼働すると9月は48稼働分あったものが、12稼働分停止になるので9月の製造台数は1/4ほど減ることが予想されます。

そうなると9月または10月の販売台数もあまりいい数字は見込めないことが予想されます。

部品供給をする東南アジアのコロナ蔓延が要因なので、これは東南アジアでおさまるのを待つしかありません。半導体のときのような急ピッチで立て直しとはいかないかもしれないのです。

スポンサーリンク

インドのマルチ・スズキが半導体不足で9月に大幅減産のニュース

インドのマルチ・スズキでは半導体不足の影響を受けて減産されるというニュースが入ってきました。

印マルチ・スズキ、半導体不足で9月に大幅減産へ
インド乗用車最大手のマルチ・スズキは31日、半導体不足の影響で9月は大幅に減産すると発表した。北部ハリヤナ州の工場などの生産が「平時の4割程度」(同社)になる見込みという。工場の具体的な操業予定には言及しなかった。マルチ・スズキの親会社のスズキは8月、半導体不足により22年3月期はインドを含む全世界で35万台の減産にな...

工場の具体的な稼働予定については言及していないとのことですが、平時の4割程度になる見込みということです。

インド工場で製造されているジムニーは、海外輸出用のジムニーシエラなので国内の納期などには影響はないと私は予想します。

この予想は半導体の分配が日本とインドで別々の管理であるという前提ですが、もし、一つの在庫を振り分けてるとしたらもしかしたら国内の納期にも影響してくることが考えられるのですが果たしてどうなのでしょうか。
ともあれそこまで納期が伸びるような直接的な要因にはならない気がします。

SNSでの納車報告での納期の体感

あまり多くの納車報告をチェックできてはいないのですが、明らかに納期は伸びているなーと見て取れるようになってきました。

一番短くなった時期ではJB64で8ヶ月前後くらいまでは縮まり、半年も見えてくるかというところで半導体不足になり、先月は9~10ヶ月が多いと書きました。

しかし今月は1年や1年4ヶ月なんかも見るようになり、ここ1年の短縮が水泡に帰した感じに見えてしまいます。
9ヶ月10ヶ月というのもみますが、やはりもう半年くらいで納車される方はまれで販売台数の数字としっかり遅れて比例してきている感じです。

ばらつきは大きいのですが、9ヶ月~16ヶ月まで幅広い納期で、平均すると11ヶ月前後というところですが、平均してもあまり意味がないようにも思えます。

2021年9月版まとめ

今月は部品不足による操業停止というまたもマイナスなニュースが大きなトピックでした。

スズキは半導体不足の時期に「下半期で挽回する」とコメントを出していたのですが、コロナの影響での部品不足というまた新たな壁にぶつかり思うようにいかない状態になっています。

前途多難が続きますが、早く納期を解消して常識的な待ち期間になるといいですね。

コメント

  1. farwater より:

    snyさん、こんばんは。
    私もまだ底は打ってないんじゃないかと感じています。巷で言われるように年内の復活は厳しいのではないでしょうか。
    納車が来年3月以降になったとしても通勤に使う車は手当て出来たのでとりあえず安心してます。
    どうせ遅くなるなら仕様変更して2型にして欲しいかな(笑)。例の衝突防止問題もらどうやらクロスメンバーではなくてバンパーの高さでOKのようですしね。
    snyさんは最近ではどんなカスタムされてますか?

    • sny より:

      コメントありがとうございます!
      やはりモリモリ作るのはもうちょっと先になってしまいそうですね。どうしようもできないのですが発信する側として毎度心が痛みます…

      クロスメンバーの件初耳でした!ちょっとそのあたりも調べてみたいですね!
      最近ちょこちょこカスタムしているんですが、記事にするのが追いついていないんでぼちぼち更新していきたいと思ってます!
      大物のカスタムもそろそろ行ったろうかなとも思ってます!

  2. farwater より:

    ↑誤クロスメンバー→正メンバー
    失礼しました‍♂️

  3. 匿名 より:

    毎月思うんですが販売台数の年度が2020年になってますよ

    • sny より:

      わわわ!自分でも全く気づいておりませんでした…!
      毎月コピペしていたのが露呈してしまいました…
      急いで直してきました、、
      ご指摘ありがとうございます!