【2022年4月版】新型ジムニーJB64/74納期 最新情報 〜絶好調販売と裏腹の不安〜

納期最新情報

今回からサブタイトルをつけることにしました。なぜかというと○月版以外タイトルが変わらないと自分で過去記事を探す時に「あのトピックがあった時って何月版だー??」となるからです。

今月初めてつけてみたサブタイトルですが、これに内容は全て集約されています。
ちょっとネタバレっぽいですが、販売は好調ですが不安も出てきた。そんな4月版となっております。

先月を簡単に振り返っておくと3月版に紹介した2月のジムニーの販売台数は3,725台と標準的な数字となりました。
1月は正月休みもありますし、2月は日にちも少ないのでちょっと抑え目の数字になるのは妥当だと思います。

他には特にこれといった悪いニュースはありませんでした。他車種では工場の稼働停止などありましたが必殺の(ジムニーラインを除く)が炸裂しているので大きな影響を受けていないという特別扱いのなか今月はどんな流れがあるのでしょうか。

まだ先月版をご覧になられていない方はまずはこちらからどうぞ!

【2022年3月版】新型ジムニーJB64/74納期 最新情報
いつもの枕詞で残念なのですが、ジムニーの納期はなかなか解消されません。けれど先月の最新情報ではジムニーの納期の解消のされなさをなんとかして持ち直そうとするスズキの本気も汲み取れました。まず先月までの振り返りをしておくと、1月の販売...

果たして良い情報と悪い情報どちらが優勢な状況なのでしょうか。納期は縮むのか…はたまた伸びるのか…
トピックを踏まえた上で考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

2022年3月の販売台数情報をチェック

それでは、毎月恒例販売情報をみていきましょう!
上で振り返りました通り、先月は3,725台で順調な数字です。

3月は1月2月のようなネガな要素はありません。工場の稼働も特別待遇を受けています。期待の持てる3月の販売台数をみてみましょう!

2022年3月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報 – 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会
一般社団法人 全国軽自動車協会連合会の公式webサイトです。

な、な、なんと!!
5,177台という大台に乗る販売台数となりました!

ネガ情報なしでポジ情報ありなら販売台数は増えるだろうと毎月こうして追っているとわかるのはとても面白いところなのですが、まさか5,000台を超えてくるのは嬉しい誤算ですね。

しかし、よくよく速報値のデータをみてみると前年同月は5,719台も販売されているんですね。
3月は新年度を控えて車の買い替えや買い増しなど、販売台数が増えることは想像ができます。しかし、それは新車を買ったらすぐに納車できるような車の場合。ジムニーだとご存知の通り「買います」となってから1年くらい手に入りません。
販売台数は納車されるタイミング、もっというと登録されたタイミングが販売月にカウントされるのです。
ですので、3月販売多い説は謎に包まれるわけですが、ちょうど1年で納車の方が多ければ去年に予約した方の納車が1年後の今になり販売台数の数字が大きくなったということは考えられます。

この辺りは前後の月やまた来年度の3月の販売台数の動向をみていけば「3月販売台数大量説」の謎が解けるかもしれませんので引き続き考察してみたいと思います。
(来年の3月には納期解消していて欲しいのですが…)

スポンサーリンク

「スズキ、3月の稼働停止を追加 湖西工場で2稼働日停止」のニュース

もはや、もう毎月のニュースとなってしまいました。
コロナの影響での部品供給不足による稼働停止が今月もありました。

スズキ、3月の稼働停止を追加 「ワゴンR」「ハスラー」「アルト」生産の湖西工場で2稼働日停止|自動車メーカー|net+
スズキは3月16日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う部品供給不足の影響で国内生産の稼働停止を追加すると発表した。追加するのは静岡県湖西市の湖西工場(第2)で、ジムニーラインを除き16、17日の2稼…

しかし、これまで特別待遇?のジムニーは稼働停止を免れているのですが、このニュースでも必殺の「ジムニーラインを除き」が炸裂しています。

みんな1年とか待ってるんだからいいでしょ!という元1年待ちの私含め、1年以上待っているような納車難民のみなさんなどの心の声とそれを解消しようとするスズキの本気が垣間見れる「ジムニーを除く」ですが、これだけ続くとちょっと他車種納車待ち民への申し訳なさも少し感じてきます。
しかし、他車種は待っても3ヶ月くらいだろうから…甘えましょう!

そんなこんなで工場の稼働が停止してもジムニーラインは止まらないという変な慣習ができそうなところでしたが…次のニュースです。

スポンサーリンク

「スズキ、国内3工場の操業一時停止 部品不足で4月」というニュース

またも4月分の工場停止のニュースが入ってきました。
もう毎月操業停止があります。困ったものですが仕方ありません。

けれど「まっ、ジムニーラインは除く」だからヘーキへーき!といった感じでニュースを見てびっくり。

スズキ、国内3工場の操業一時停止 部品不足で4月
スズキは31日、半導体など部品不足の影響で、4月に静岡県内の3工場の操業を一時停止すると発表した。4~5日に湖西工場(静岡県湖西市)、4日と11日に磐田工場(同磐田市)と相良工場(同牧之原市)の操業を止める。湖西工場は軽自動車の「スペーシア」や「ハスラー」、磐田工場は「エブリイワゴン」、相良工

「ただしジムニーを除く」がない…

いよいよジムニーラインにも影響が出てきました。
湖西工場は4月の4日5日が操業停止となっています。4月のカレンダーをみて予想するに平日2稼働の土曜1稼働で計算すると45稼働のうち、4稼動分停止ですから約1.1割減となるので5月の販売台数は少し減ってきそうかと予想できてしまいます。

これまで部品不足がジムニーに関わらない部品で今回の不足部品はジムニーにも関係する部品だったという理由も考えられますが、私はそうではなくジムニーが特別扱いできる余裕もないくらい逼迫してるんじゃないかなと思ってます。その辺りは発表されていないので謎です。
工場に勤めている方のリークお待ちしています。

スポンサーリンク

2022年4月版まとめ

5,000台越えの販売台数で納期短縮の猛チャージだぜー!と良いニュースがあったのですが、必殺の「ジムニーを除く」が封じられ2日間の稼働停止を余儀なくされる悪いニュースで猛チャージが阻まれました。

しかし、SNSなどの納車報告の体感では現在は納期は伸びているという感じは全くしませんね、いつも通りの待ち1年から少し短縮傾向にある気がします。8〜10ヶ月というのもぼちぼち見るので個人的には平均すると1年切っている感じがします。
しかし、1年以上待っている方ももちろんいるので、これから注文する方は変な期待は禁物かもしれません。

納期縮まってる感じがすると上で言いながら、ディーラーでは購入したいので納期を聞くと1年以上になるかもしれないという案内が多いと聞きます。
ディーラーの営業さんは、たとえば今月納車された方は1年だったのを知っているかもしれませんが、だからといってこれから買おうとする人に1年待ちですよとは言わないと思います。

それは今現在、上に紹介したように部品不足で稼働が止まっている最中だからです。
販売台数が5,000台を超えて順調でも短くなってきてますよ!とは余程確実でないと案内はしないでしょう。なんたって今順調でも1年ありますからね、その間に何が起こるかわかりません。
今現在だって世界情勢が毎年何が起こるか予想できないですし、毎年どころか毎月戦々恐々です。

この納期最新情報で毎月記事がかけるくらいには納期に影響されるトピックがあるくらいなので、ディーラーならクレーム対策的に長めに、それも予想できない分さらに多めに納期を見積もっているのが現状かと思います。

欲しいのであれば早めに頼んじゃうのがいいかと思います!そうしたらパーツ選びなど楽しみが増えますよ?(手招き)
即納になったら、最新型がいい!って方はしばらくは買えないかと思います!(キッパリ)

当ブログを見ている方で、「ディーラーでは1年半とか言われたよ?」「毎月考察してっけどディーラーと言ってることちげーじゃねーか!」と思われていたかもしれませんが、納期提示のカラクリはこんなところかと思います。

しかし、より確実でハッピーな情報を首を長くしている納車難民の方々へ届けられるようにこれからも調べて考察しますので引き続き見ていってもらえると嬉しいです。

5月版はこちら

コメント