【GORDON MILLER(ゴードンミラー)】 CORDURA SEAT BACK POCKET(ゴードンミラー コーデュラシートバックポケット)レビュー!ティッシュや小物や車検証など全て仕舞えて大満足!

カスタム

シート背中側に取り付けるバックポケットはカー用品店などでも売っていて、収納を増やす定番のアイテムです。

メーカーや商品によってポケットの種類だったり大きさだったり傘も入れられたり機能性の部分で多少の違いがあるものの、定番商品ゆえ、まぁだいたい同じようなデザインで同じような価格帯だと思います。

私も欲しいとずっと思ってはいたんです。
カー用品店などで気にして探してみたりもしていたんですがなんかしっくりくるものが見つからなかったりしている中、ゴードンミラーから出たので待ってましたとばかりに即バイトしてしまいました。

どうして「待ってました」だったのかなどもレビューと一緒に紹介いたします。

スポンサーリンク

購入したシートカバーはこちら

まずは購入したゴードンミラーのコーデュラシートバックポケットを紹介したいと思います。

GORDON MILLER CORDURA SEAT BACK POCKET(4Colors)(ゴードンミラー コーデュラシートバックポケット)(BLACK,DARK GRAY,OLIVE DRAB,COYOTE) - JACK & MARIE ONLINE SHOP(ジャックアンドマリー)公式サイト
  JACK & MARIE先行発売 GORDON MILLER CORDURA SEAT BACK POCKET (ゴードンミラー コーデュラシートバックポケット) GORDON MILLERからシートカバーに続き新たにカーインテリ...

このJACK &MARIEというショップでの通販が公式になっています。

公式以外ではZOZOTOWNなどでも購入できるみたいですが、Amazonや楽天やYahooショッピングなどでは売っていませんでした。

商品の特徴としてはCORDURAファブリックを使用しているところでしょうか。

商品説明にもある通り、耐久撥水加工で高い強度を誇り、摩耗や引き裂き、擦り切れに強いというのが頼りがいがありますね。
実際に商品の生地を触ってみるとわかるのですが、硬めでガッシリとした生地で、けれど痛いような感触では無くオーバーオールなどのタフな生地感です。

そして機能的な部分ではティッシュボックスがつけられるカバーがマジックテープで取り外しできるのでキャンプなどではそのままカバーごとテントに持って行ったりできるのは気がきくギミックですね。

スポンサーリンク

なぜこのアイテムを選んだのか

これまでも当ブログを読んでいただけている方ならなんとなく予想はついていそうですが、ふらっとこちらの記事に辿り着いた方へなぜこのアイテムを待っていたのか説明しますね。

なんでかというとゴードンミラーのシートカバーを取り付けているからなんですね。

現在、運転席にコヨーテカラー、助手席にオリーブドラブのシートカバーが取り付けられています。

これまでオートバックスのJKMとかの付けちゃおうっかなーって思ったこともあったのですが、色の系統は近いのですがなんか微妙に違うから買うに至らなかったんですね。

JKM SEAT BACK POCKET(OLIVE DRAB)(ジェイケーエム シートバックポケット) - JACK & MARIE ONLINE SHOP(ジャックアンドマリー)公式サイト
車のシートのヘッドレストにバックルを引っ掛けて使う収納ポケットです。様々な収納ポケット付きなので、ティッシュカバー、ペットボトル、スマートフォン、雑誌等、車内小物をすっきりと収納できます。ティッシュボックス収納部はベルクロで取り外しができるので、アウトドアなどでもそのまま持ち出しできて便利。 また、ファスナーを閉めて使...

オリーブの色もあるんですが、微妙にゴードンミラーのシートの色と違うのですね。

別になんでもいいのなら通販サイトにも山ほどあります。

これとかも機能的にはほぼ同じです。
黒でいいならなんでもいいですね。

コーデュラナイロンいいね!って思ってもシートポケットに耐久性なんていらないですし。シートカバーは耐久性必要ですが。

こんな飛行機や新幹線のようなテーブルになっちゃう機能的なものなんてのもあります。

一般的なカラーでよければ自分の収納したい、使いたい機能に合わせて通販サイトで色々な商品の中から探す方が幸せになれるかもしれませんね。

しかし僕はカラーの統一感からこれをチョイスしました。

正直、収納で切迫しているわけではありませんが、車検証などを助手席下にしまっていたものを、後々そこにサブウーファーを仕込みたいなーと思っていたため車検証は移動しておきたかったんですね。

なのでその時にこの商品を買えば良かったのですが、前回のシートカバーの悪夢(詳細はシートカバーの記事をご覧ください)でまたすぐ売り切れて買えなくなっちゃうんじゃないかと脳裏によぎり即買いしたのでした。

スポンサーリンク

取り付けた感じを見てみましょう

取り付け方法はとっても簡単です。

多分どのシートバックポケットも取り付けは同じ感じかと思います。

ヘッドレストの所に紐を引っ掛けて任意の長さに紐を調整。

シートの腰の部分に当たるところもこの写真の紐を通して固定します。

取り付けができたらこんな感じになりました。

あれだけ色に拘ってとか言ってたのに色ちげーじゃねーかーってお思いの方いるかと思いますが、写真の都合ですね。
なんだかシートカバーと色みが違って見えますね。

なんで運転席側なの?って思いましたかね。
1人で乗ってる時にも取りやすい助手席側に取り付けるのが普通ですが、助手席側には最初からポケットがついてるんですよね。

じゃあこのポケットに車検証とか入れりゃシート下空くやんって思うかもしれませんが…

助手席後ろのデフォルトのポケットは後部座席のヘッドレスト×2がちょうど綺麗に収まるのでこれで使っちゃってるんですよね。

というわけで車検証は新たにこちらに移動。

車検証もティッシュボックスも収まりいい感じです。
これまでドリンクホルダーに入る筒のティッシュを買ってたんですがもう高級ティッシュ買う必要なくなりました。

スポンサーリンク

収納力アップで見た目も満足!

ぶっちゃけるとまだティッシュと車検証しか入れてないので釣りタイトルっぽいところもなくはないですが、後々車載アイテムが増えたときに収納に余裕があるというのは大事かなと思ってます。

シートカバーと同ブランドで同カラーで揃えられたのは良かったです。

シートカバー云々は置いておいても、このアースカラーでタフな生地を使っているのでポケット自体を持ち出してキャンプに使うこともできちゃうのですごくナイスアイテムです。

もはやシートバックポケットとしてではなく、テントにくくりつけるユーティリティポケットとして使ったり、家でもキッチンにかけて調理器具をしまうなどアウトドアテイストな雰囲気を取り入れながらどんな使い方もできると思いますので外遊び好きみんなにオススメです!

カスタム
スポンサーリンク
シェアしてくださいお願いします本当にお願いします一度でいいので
snyをフォロー!
64swamp

コメント