大阪万博ナンバーが2022年度内に登場!?白ナンバー復活か!?

雑談

つい先日、「日本を元気にナンバー」のことを取り上げて記事にしました。

ラグビー・オリンピックナンバー無き今、目立たないナンバーにできる「日本を元気に!」ナンバーが登場!
2017年から2021年までラグビーワールドカップと東京オリンピックの記念ナンバーが登場し、軽自動車でも白いナンバーがつけられると話題になりました。通常であれば軽自動車は黄色いナンバーになるので、せっかく好みで選んだボディカラーも...

オリンピック・パラリンピック記念ナンバーや、ラグビーワールドカップの記念ナンバーでは軽自動車でも白ナンバーにできると話題になりましたが、現在ではもう受付は終了しており、幻の白ナンバーとなっています。

そんなところにご当地ナンバーの仲間として全国どこでもデザイン付きのナンバーに交換できる「日本を元気に」というコンセプトで新たなナンバーが登場したのでした。

しかしこちらはご当地ナンバー同様に、ベースは白なのですが軽自動車なら黄色枠、事業用なら緑枠というように枠で色識別がされていてオリパラ、ラグビーのナンバーのように真っ白+ロゴといった感じではなかったんですね。

黄色枠はちょっと不満…そんな方へ朗報!?2025年に行われる大阪万博の記念ナンバーが出るというニュースが入ってきたので紹介します!

スポンサーリンク

早ければ22年度内にも導入!?大阪万博記念図柄入りナンバープレートとは…!

まずはこちらのソースとなるニュースを見てもらったら早いと思うのでこちらをどうぞ。
見るの面倒な方もこの後ピックアップして紹介するので大丈夫です。

大阪万博ナンバー導入へ 22年度内にも、ロゴ入り検討
国土交通省は17日、2025年の大阪・関西万博を記念した自動車用の図柄入りナンバープレートを導入する方針を明らかにした。早ければ22年度内にも導入し、万博の公式ロゴマークやキャラクターを盛り込むことを検討している。25年ごろまでの期間限定で希望者に交付する。図柄入りナンバープレートの交付は17年に始まった。大型イベント...

上記のニュースによると、国土交通省は大阪万博を記念したナンバープレートを導入する方針を明らかにしたとあります。
方針を明らかにしただけですが、マスコミに発表している時点でほぼ確定事項でしょう!

デザインは公式ロゴマークやキャラクターを盛り込むことを検討とありますがここが注目ポイントですね。

残念パターンとしては、ご当地ナンバーのような白ベースの真ん中とかにキャラがナンバーの数字の後ろにうっすら描いてあって識別枠つき。
これだとご当地ナンバーと大差ないので「う〜ん」という感じ。

オリパラなどと同様に真っ白で枠もなしでナンバープレートの角にロゴやキャラだけなら「やったぜ」ですね!
特に個人的には大阪万博のあの毒々しいけど愛嬌もあるあのキャラ好きなので後者ならオリンピックナンバーから乗り換えたいくらいですw

デザインの検討はこれから決まるそうなのでそのあたりが要注目ポイントですね。

スポンサーリンク

果たして万博ナンバーはどんなデザインになるのか!

この万博ナンバーが話題になるのかどうかはデザイン次第だと思います。

ご当地ナンバーベースのデザインの仕様なら肩透かしで対して盛り上がらず終わると思います。
対してオリパラ・ラグビーベースのデザインの仕様なら街でもよく見かけるような発行数で人気になるでしょう。

本来の目的でもあるイベントの機運を盛り上げるという点ももちろんですが、国交省も白ナンバーはドル箱というのもわかったはずなので是非ともまた白ナンバーデザインになることに期待したいですね。

車だけでなく、開催地の大阪市では市内で登録しているミニバイク向けに万博ロゴのナンバーも検討しているそうです。
ミニバイクのナンバーも嫌がらせのような黄色やピンクでボディカラーに合わない呪縛がありますからこれもナイスな試みだと思います。

そもそも、軽自動車やミニバイクのどうしようもない派手カラーをもっと自然な色にするっていう解決方法にしてほしかったのですが、このドル箱白ナンバー商法を知ってしまった国土交通省はもうそれはしないでしょうね。ある意味残念。

今年中に導入目標みたいなので、デザインもそう遠くないうちに発表されるのではないかなと思っています。

またデザインが発表されたら個人的にも気になるので取り上げたいと思っています。
もし残念デザインだったらこっそりとスルーするかもしれません…

雑談
スポンサーリンク
シェアしてくださいお願いします本当にお願いします一度でいいので
snyをフォロー!
64swamp

コメント